職場のパワハラ日記~完結~

日常の中の、
ほんの些細な喜怒哀楽を
語らせてやってください🌸

オバチャンばかりの職場で

今日は、最低限の仕事だけ済まし、途中退勤で帰ってきました。


体調が優れないと嘘を偽り。


こっちを見る視線が気持ち悪いエロメタボ親父上司。


何かを訴えかけたい様だが、

わしゃ知らん。

そんな事より仕事してくれ…。

こーゆーの、こっちは何も言えないし、

一番タチが悪い。


オッサンに変な期待を持たさぬように絶対に視線を合わせない。


私よりもっと年上の女性職員達には冷たい。

そんな事をするから、

とばっちりが全部私にくる。

止めてくれよ…。頼むわ…。


気持ち悪いから相手にせずにいると

嫌がらせを仕掛けてくる。


オバチャンのイケズにも嫌気が差すが、

コイツにはもっと嫌気が差す。


金のために6年間耐えて来たが、

そろそろ限界。


妖怪の舘から、本気で退散を決心した。