🌸ãƒĸãƒĒãƒŗã‚Ŧさんぎæ—Ĩ記🌸

æ—Ĩ常ぎ中ぎ、
ãģんぎäē›į´°ãĒ喜怒哀æĨŊを
čĒžã‚‰ã›ãĻやãŖãĻãã ã•ã„đŸŒ¸

äŊ™åŠ›

äģŠæœã¯ãƒžã‚¸į„Ąæ–­æŦ å‹¤ã—たいぐらいだãŖた。įŦ‘


『äŧ‘めば~ã€ã€Žã‚‚ã†čžžã‚ãŸã‚‰~』


æ‚Ē魔đŸ‘ŋか夊äŊŋかđŸ‘ŧおãŖãĄãŽåŖ°ã â”


"äŧ‘ã‚€"ãĢしろ"čžžã‚ã‚‹"ãĢしろ、ã‚ŋイミãƒŗグįš„ãĢäģŠã¯ãŠãŖãĄã‚‚ãƒžã‚ēイだろう。äēē手不čļŗだし。


でもäģŠã¯ã€æŠ•ã’å‡ēã—ãŸã„æ°—æŒãĄãŽæ–šãŒå‹ãŖãĻいる。


ことごとくé‚Ē魔をしたがるä¸ģãŽčĄŒå‹•ã‹ã‚‰ã€

č‡Ē分ぎやãŖãĻることがį„Ąæ„å‘ŗãĢ思える。


įœŸéĸį›ŽãĢやãŖãĻãĻ、こぎã‚ļマだ。


ãĒんãĒんだ、いãŖたい。


äŧ‘ãŋãŸã„čžžã‚ãŸã„æ°—æŒãĄã‚’æŠŧさえčžŧãŋ、


æ°—æŒãĄã‚’ãĩるいįĢ‹ãŸã›ã‚‹æ§˜ãĢ💨


čˇå ´ã¸å‘ã‹ã†ã€‚


おうしãĻもæŦĄãŽä¸€æ‰‹ãŒæ€ã„æĩŽã‹ã°ãĒいäģŠã¯ã€


すぐãĢčžžã‚ã‚‹ã‚ã‘ãĢはいかãĒい。


ãŠã†ã›ã€ãŠã“ãŽčˇå ´ãĢ行ãŖãĻも同じようãĒもぎだ。


ä¸ģãĒんãĻãŠã“ãŽčˇå ´ã‚‚ã“ã‚“ãĒもぎだ。

意地æ‚Ēで我が儘で、åĢ‰åĻŦæˇąãäēēぎčļŗをåŧ•ãŖåŧĩりたがる。


įĩŒé¨“上、そんãĒčĢĻめぎ様ãĒå›ē厚čĻŗåŋĩがå‡ēæĨ上がãŖãĻしぞãŖãĻã„ã‚‹ã€‚đŸ˜…


č‡Ē分ãĢも、そんãĒäēē間ãĢäģ˜ã‘å…Ĩらせる隙があるぎだろうけおâ€Ļ。


とãĢã‹ãčˇå ´ãĢå…Ĩれば、

į„Ąį†ãĢでも明るくテãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒŗを上げãĢ上げãĻ


ä¸ģぎé‚Ēæ‚ĒãĒ気をčˇŗねčŋ”すぐらいぎ

気čŋĢでやり過ごす。


(お前ãĒんかãĢč˛ ã‘ãĻたぞるかよâ€Ļ。)


そんãĒį§ãŽæ„åœ°ãŒãŠã“ぞでキãƒŧプできるだろう。įŦ‘


意地もį„Ąæ„å‘ŗだとæœŦ気でčĻ‹åˆ‡ãŖた時は


æŊ”く、ここをåŽģれるだろう。


掋åŋĩだけお。


もう、やる気はį„Ąã„から、


äŊ™åŠ›ã§ãŠã“ぞでいくかだ。įŦ‘




おこぎおãĒたか存じ上げãĒã„åžĄåš´čŧŠãŽä¸Šå“ã§ã€ãŠæ´’čŊãĒおįžŽã—いごåŠĻäēēã¨đŸ‘ąâœ¨äēŒäēēで

æĸ…ぎéĻ™ã‚Šã‚’クãƒŗクãƒŗと嗅いでおりぞした。įŦ‘


č‰¯ã„ã˛ã¨ã¨ãã§ã—ãŸã€‚đŸ˜ŒđŸ€



čĒ­ã‚“でくださり、ありがとうございぞすđŸŽĩ😊