職場のパワハラ日記~完結~

日常の中の、
ほんの些細な喜怒哀楽を
語らせてやってください🌸

要領とノルマ

前回記事の続きです。


一応は、すみませんと頭を下げ謝りましたが、


本当ならば、


謝る必要などないでしょう。


なぜなら


2~3人でやっていた仕事を


初めから終わりまで、


ず~っと私1人やっていたのですから。


主が部屋の掃除をするときは、


途中から、誰かが合流していました。


もしくは、


終盤だけでも一緒に後片付けしたり。


主が、初めから終わりまで、


1人でやっていたということは


なかったと思います。


たまに、1人で、


もう、終わったん❔早すぎ違う❔


って思うぐらい、


早く終わらせている時もあったようですが。


これには、おばちゃんも不思議がっていました。


絶対にそんな早く終われるわけないと…。


なんでや?と。


怪しいと。(笑)


絶対にどこかで、手を抜かないとそんなに早く


終わらせることはできません。


しかし、


私が手を抜くことは許されません。


手を抜くっていうと言葉が悪いですが……


厳密に言えば、


要領良くと言うことですね。


2~3人でやる作業を


1人で作業する場合、


くそ丁寧にやれば、


それはもう時間がかかるのは当たり前。


要領を考えてやらない事には…。


とてもとても…


にもかかわらず、主が言うには、


机を拭く時には、


机の上のパソコンのパッドをどけて、

その下まで拭かなアカンで、

とか。


ホンマの事言うて、


そんなん1つ1つ、

そこまで細かくやってたらキリない。


時間かかってしゃあないです。


二人、三人でやるなら話は別です。


でも私はずっと1人でやるんだから。


誰も合流してこないのだから。


しかしながら、


逆らうこともできず、


やるしかないと思い、


なんとか手を早く動かして、


やっていました。


それでも時間はアッと言う間に経過します。


段取りを考えても、時間配分通りには、


なかなか間に合わない。


なんせ、毎日使われる机や、洗面、


どこも汚くて、見過ごすことはできません。


主と交代でやるので、


交代した時に、点検され、


また後で文句言われます。


だけど、


主の後に交代して、私がやッた時、


机にホコリが積もっていることも


よくあります。


あの人こそ机拭いてないん違うか…と。


だけど、主に注意する人など誰も居ません。


もし、主達が拭いていないなら、


その尻拭きを交代した私がしていることになります。


私にそこまで細かく言うならば、


自分らも、同じように細かくやって

頂きたい。


と思うのです。


バカらしいから尻ふきなんてしたくない

けど、


拭かなければ、私がザボってることになる。


このジレンマに苦しみました。


そしてその上、


作業のノルマをどんどん増やされます。


ここもやってや。

あそこもやってや。

毎日やらなアカンで。と言う具合に。


段段と終わる時間も余計に


遅くなっていきます。


精神はもとより、


身体はバテる一方でした。