職場のパワハラ日記~完結~

日常の中の、
ほんの些細な喜怒哀楽を
語らせてやってください🌸

『職場のパワハラ日記』完結です🙇


私もブログを始めてほぼ一年経ちました。


当初、


まさか、自分がブログを書くとは思っていませんでした。


ブログのタイトル通り


こんな事でもなければ、


ブログの世界に足を踏み入れることは


なかったでしょう。


それに、どちらかと言えば、


自分が書くより、訪問する方が好きな私。


カラオケ歌うより人が歌っているの聴いてる方が好きみたいな、


そんな感じです(笑)


自分は、特にこれといったアピールするところもないですし、、、正直。


そんな私が、毎日毎日、


仕事の悩みを書かせて頂いて、


申し訳ないやら、恥ずかしいやら。(笑)


それで皆さんからniceを頂いて、


当初コメントのやりとりは無かったけど、


本当に読んで下さってるんだなあ、


と言うのは、不思議とわかるものです。


何も言わなくとも、


ちゃんと伝わるものがあるのです。


『その気持ちわかるよ』


『負けるな~がんばれー』


そのお陰で、


ここまで、踏ん張ってこれた。


ブログを書いていなかったら、


もう、とっくに辞めていたかもしれません。


そうそう!


ブロガーさんも言って下さった通り、


スカッとジャパンみたいな結末にしたかった。


1つの痛快ストーリーとして完成させたかったのですが、


残念です(笑)


でも、これはこれで


良い節目なのでしょう。


何かしら、学んだこともあるのだと……


またまた、


振り出しに戻ってしまいましたが、


自分を見つめ直すきっかけになるかも

わかりません。


新しい発見があれば良いですね。


一応、このブログはこのタイトル名で、


このまま残しますが、


パワハラネタはこれで完結したいと思います。


ですが、皆さんのブログへは訪問させて


頂きますので引き続き


ヨロシクお願いたします🙇


これまで、


『職場のパワハラ日記』を読んで下さったり、


niceを下さったり、


楽しく温かい励ましのコメントを


下さった読者様に、


深く感謝申し上げます。


ありがとうございました。♥(*^^*)



~モリンガ~



『職場のパワハラ日記』

主演・脚本・監督・ナレーション/モリンガ

職場で孤立しないために

人を孤立させる人と言うのは、


言い換えれば、


人を味方に付けるのが上手い人でもあります。


しかし、


そこにはお互い本当の信頼性はなく、


利害関係のみで成り立っています。


特に高齢者ばかりの職場になると、


高齢者の方たちは他人のことを考えている余裕などなく、


その場に自分を存続させる事だけで精いっぱいなのです。


いかに危機感なく、


その場をやり過ごせるか。


権力のある者に、目を付けられない様に


全神経を使います。


内心では反発していても、


表面上は絶対服従を演じ切ります。


権力者はターゲットを孤立させる為なら、


いかなる手段も問いません。


権力者自身が今まで嫌っていたターゲット以外の人間ですら、


掌を返し、自分の味方に引き入れます。


今までその人に無愛想に振る舞っていたのに、


掌を返し、今度は愛想を振り撒き出します。


なので、ターゲットの人間にとっては、


回りの人間は、誰でも、


いつでも、敵になりうる可能性があります。


もし、そうなった場合の予防策として、


気を付けておきたいのは、


不満、悪口を、


絶対、回りの人間に漏らさないこと。


もしくは、


回りの人間の不満、悪口に絶対に同調しない。


軽い気持ちでも、同調するのは危険です。


職場内のすべての人間の不満、悪口は


厳禁🈲


口が裂けても厳禁です。


そして、喧嘩を売られた時、


喧嘩に自信があっても、


相手を打ち負かさないことです。


これをすると、


一時的には気持ちもスカッと晴れますが、


その後に必ず反撃されます。


やり方もかなり卑劣です。


1人ではなく集団で掛かって来ます。


手段は厭いません。


そして、しつこいです。


かなり、しつこい。


ワンパターンな手口でも、


何度も何度も延々と繰り返す。


相手は集団なので、


自分1人で完全駆除することはできません。


なので


反撃を避けるため、


もし喧嘩を売られた時の対処法は、


『はぁ~❔な~んですか~❔』のアホ面付き。


これに限るでしょう。(笑)


そして、


権力者と仲良くなれたら、


それに越したことはないけど、


意地悪な人で、それが無理な場合、


それ以外の回りの人と仲良くした方が得策。


悪口で繋がる関係はすぐに消滅するので、


共通の話題など楽しい事で親睦を深める。


意地悪な権力者の目の前で仲良くすると、


ヤキモチを妬くので、


裏でこっそりと、親睦を深める。


と言う結論に達しました。(笑)


これはあくまで私の経験からの


見解です。


今までの私は正直過ぎたのかも


しれません。


反省…。

お菓子外し

女性の多い職場で、


ありがちな手法(笑)


その名も『お菓子外し』


これは、自分が差し入れやお土産として


買ってきた、あるいは持参したお菓子を


職場の皆に配り、


気に入らない人間には、


配らない、


という手法(笑)


ターゲットにわかるように露骨に行われる。


この手法(笑)は、パワハラ被害に遭った方なら


大概、経験をされていると思いますが。


まあこんな手法を取るのは、


大体、女性でしょうけどね。


食べ物を使ったこのやり方は


最低だと私は考えています。



私の元職場の主は、


誰かに対して腹を立てると、


この手法を使おうとしてました。


休憩時間に入り、


テーブルの1人1人の席にお菓子を配る。


でも主は、何か気に入らないことがあると、


『こんな奴の所にお菓子なんか要らん💢!

置かんでええで!💢』


とよく言っていました。


まあ、私が休憩に帰っていた頃の話ですが。


お菓子を配るのは、大概私かおばちゃん。


私は、主がそんな事言っても、


構わず置いていました。


誰でも気に入らないのはあるけど、


その人だけお菓子を配らないとか…。


皆、10時頃にはだいたいお腹も透くし、


喉だって潤したい。ですよね?


そんな人間の自然な三大欲求の中の1つを奪う


ような行為は許せないと思うのです。



主がお菓子を配る時は、


他の人の席にはお菓子を目の前に置き、


私のお菓子だけは、


私の席に置かずにテーブルの真ん中か、


主の席の少し前辺りに置かれてました。


コイツ最低…。


そして私が辞めた最後の日には、


休憩に帰ると


私の席にはお菓子は置いてなくて、


オッサンBがムシャムシャお菓子を


食ってたので、(笑)


あ~私お菓子外されたんだなあ。


と思ってましたが。


こーゆー事は、前の職場でも


しょっ中やられていたので、


免疫は付いているつもりですが、


やはり、


気分は悪いですよね。


朝早くから動いて


時間的にお腹もペコペコだし。


毎月の会費だって払ってますしね。


それにしても


こんな事が平気で出来る人って


なんなのでしょうね?