強く生きねば…。

🌸不器用にしか生きられない私の胸のうち。日々の葛藤などを綴っています。ま~早い話ほとんど愚痴ですわな?(笑)すんません😂  

日常の中の、
ほんの些細な喜怒哀楽を
語らせてやってください🌸

天邪鬼

主は天邪鬼。(あまのじゃく)


歳を取ると、誰でも、そうなるのかな…。


単純で扱い易い人は、まだ可愛いが、


天の邪鬼は扱いにくい。



だいたい天の邪鬼な人って、

頭が良い人が多くない?



そして、人の心の動きを

常に、じっと観察している…。


主自身も、長く生きてる分、酸いも甘いも、

知り尽くしているので、


何をすれば、人が歓び、

何をすれば、人が悲しむか、


自身が体験済みなので、

人の気持ちが、手に取るように判っている。


そうやって主は、常に私の心の動きを読んでいる。


ただし、仕事を潤滑に進めるための行動ではない。


私が今、何を考えてるか。

私が今、何をしようとしているか。

私が今、どんな感情を持っているか。


一挙手一投足、

駒送りで、じっと観察している。


何度も言うけど、

仕事のためじゃない。


隙あらば、

揚げ足を取ろうと、虎視眈々と待ち構えているのだ。


なんで、わざわざそんな事するのか?


私に少しずつ、

ストレスを与えて、

体力を奪い、精神力を奪い、やる気を奪い、


弱らせるのが目的でしょう。


真綿で首を締めるように。


そうやって、

私の行動を読み、

先回りをして邪魔します。


私が、喜んだり、笑ったりしてると


気に入らないのか、


すぐに水を差してきます。


他の同僚には愛想良く話し掛け

笑顔を投げ掛けます。


主が自分の話をする時も、

他の同僚の顔ばかり見て話し、

私の顔はいっさい見ようとしません。


仕事の指示をする時も、

私の顔は見ず、他の人の顔しか見ない。


見る時は、まるで獣かゴミを見るかの如く。


キツい目で見てきます。


自分の母親を思い出します。


自分の存在価値に自信が持てなくなる。


何処まで身が持つかな…。


負けたくないな。





読んでくださり、ありがとうございます(^_^)